ひょっとして、コロナうつ!?→コロナうつには統合的なアプローチが必要!

いつ終わるのかわからない、新型コロナの弊害。新型コロナへの不安、ステイホームでの日常生活のストレス。そして、低迷する経済。健康と経済など色んなところからどうすることもできないストレスによる弊害が心身を疲弊させコロナうつに陥っている方が増えてきました。
当院ではこういったコロナうつの症状に対しても統合医療的なアプローチで向かい合っています。こういった様々な要因を抱えて病態は心身両面からの関わりが大切です。当院での取り組みの概要を以下の動画で解説いたしましたので、ご参考になさってください。

また、色彩心理療法で使うこころの地図の解説動画もご参考までに⤵


コロナうつなどで、お困りの方は芦屋こころとからだのクリニックまでご相談ください。

*尚、臨床美術士による臨床美術(アートセラピー)(予約制、認知行動療法、小児カウンセリングの一環として行っています。)は現在、緊急事態宣言のために休止中ですが、状況が落ち着き次第再開さいたいと考えております。

                     院長 春田博之

コメント

このブログの人気の投稿

気血水lineと漢方治療

花粉症と陽line